第二新卒・既卒・フリーターの正社員就職・転職・就活ならJizai > 第二新卒転職コラム > 基礎知識 > これで円満退社が実現します!第二新卒が転職をする際に注意すべきこと5つ

これで円満退社が実現します!第二新卒が転職をする際に注意すべきこと5つ

Pocket

転職を考えたとき気になるのが、希望の転職先に入社できるかどうか、そもそも円満に退社できるかどうかではないでしょうか。第二新卒で退職をする場合、入社してからの年数が短いこともあり、特に気にされる方もいらっしゃるはずです。

そんな第二新卒が転職までに準備しておくべきことをまとめてご紹介します。円満退社を実現し、退職した会社ともよい関係を保てるようにしっかり準備しておきましょう。

転職活動のための注意すべきこと5つ

転職活動を行う際に、注意すべきことを5つご紹介します。実際に退職する日が近づいてきてから、慌てることのないようにしてください。

1.転職活動は在職中?退職後?

まずは転職活動を在職中に行うのか、退職後に行うのかを決めましょう。

おすすめは在職中に次の職場を決めてから退職することです。転職活動はエネルギーの必要な活動ですが、焦って転職先を決めないようにしてください。

なぜなら、貯金を切り崩して生活することや、同期の成長を見て焦ることは転職活動の失敗を招く可能性があるからです。やむをえず退職後に行う場合は、これらの焦る条件を念頭に置いて、心乱されることのないようにしてください。

2.転職期間は?

転職活動に必要な期間は、大体2~3ヶ月といわれています。この一般的な例を仮スケジュールとして組んでおき、その通りに進めていけるよう計画してみてください。そうすれば、アクシデントが起きても、やるべきことが明確であるためズレがあまり生じずに、うまく進めていけるはずです。

その際に、現在担当しているものの引き継ぎにかかるスケジュールもあると後々自分が楽になるだけでなく、他の方に迷惑をかけず対応ができます。

なお、期間については大体2~3ヶ月をする方が多いですが、半年~1年かけてゆっくり探す方もいれば、準備だけ進めておいて活動は短期間で済ませるという方もいます。自分の置かれている状況を踏まえて、ベストな選択をしてください。

一般的な2~3ヶ月をベースに考えた場合、経験年数が1年程度の第二新卒であれば4月に照準を合わせて、年末頃から動き出すと活動しやすいでしょう。転職サイトにも4月入社を目指す求人広告が多数掲載されるようになってくる頃なので、動きやすいシーズンだからです。

3.いつ退職の意思を伝えるか

退職の意思をいつ伝えるかということですが、まずは意思を伝える前に社内の規定を確認しておきましょう。企業によって退職の◯ヶ月前、あるいは「◯週間前までに書面にて退職意思を伝えること」などのように定められています。必ず事前に確認をし、最後の最後で退職ができないなどということがないようにしてください。

退職の交渉については基本、直属の上司に退職の意向を伝えることからスタートします。いきなり退職願をそのときに提出するのは、失礼にあたりますので注意してください。まずは上司の承認を得てからです。

退職意思を伝えるときは2人きりになれる場所で話す機会をいただき、口頭で理由などを説明します。退職の意思を認めていただけたら、次のステップに進んでください。

なお、上司の承認を得る前の段階で、強い引き止めにあうことも考えられます。上司との関係性や期待をかけられていたかどうか、または企業の状況次第で対応が変わることもあるでしょう。どのくらいの引き止めがありそうか、前に退職した方の引き止め状況などを情報収集しておくと対策しやすいです。

4.退職願の提出

上司に承認してもらえたら、退職願を提出しましょう。これも他の方に見られないよう、別室などでお渡しするのが礼儀です。同期などにも伝えず、上司のみが知っている状況を作っておいてください。

また、転職先が決まっている場合は、退職願の提出までにどのくらいの猶予があるのかを事前に確認しておくようにしましょう。自分のスケジュールは自分で確認し、遅れが生じないようにして円満退社を目指してください。

5.引き継ぎ

円満退社の重要ポイントとしては、引き継ぎがあります。最後の引き継ぎが適当な場合、「あの人の仕事は雑だった」という印象しか残りません。せっかくご縁があって働いていたわけですから、引き継ぎは丁寧すぎるほど丁寧に、後の方に迷惑がかからないように対応しておくのが礼儀です。

上述しましたが、退職するときには、引き継ぎのスケジュールを事前に決めておくといいでしょう。さらに時間のかかる引き継ぎがある場合は、資料などを作成しておくのもおすすめです。退職の日になってバタバタしないように注意してください。

退職した後にも会社の方と会ったときに気まずくならない関係性でいられるよう、しっかり準備を進めることが大切です。

おわりに

円満退社のために、第二新卒が転職までに準備しておくべきことをまとめてご紹介しました。特に転職を決めてからの退職は入社日が決まっていることが多いため、スケジュールがタイトになることも。

上司へ退職意思を伝えてからは、第三者が関わるスケジュール管理のため、業務が煩雑になることを把握しておきましょう。円満退社で双方が幸せなまま退職できるように参考にしてみてください。

Pocket

関連記事

(C) 第二新卒・既卒・フリーターの正社員就職・転職・就活ならJizai. All rights Reserved.