好感度UP!第二新卒転職の面接で好印象なメイクとは?

Pocket

第二新卒の女性の皆様、転職活動においてどんなメイクが面接官に好印象なのかを理解していますか?
普段友人と食事に行く時と同じメイクをしているのであれば、もしかするとそれは面接官に悪印象を与えてしまっているかもしれません。

今回は、第二新卒でこれから転職の面接を控えた女性に向けて、面接で好印象なメイクとNGなメイクについてお伝えします。
メイクだけでなく髪型についても言及しますので、ぜひ参考にしてください。

面接の第一印象で見られているメイクと髪型

「能力が高く人柄さえ良ければ、見た目は関係ない。」そう思ってはいませんか?

確かに見た目を理由に内定の有無を決める企業は優良企業だとは言えませんが、第一印象が与える影響が大きいのも事実です。
面接官も人ですので、応募者のメイクや髪型はチェックしているのです。

面接で求められる見た目は、華やかさや可愛らしさではなく、シンプルで常識的な格好です。
どんなに素晴らしい経歴や能力を持っていても、第一印象が悪ければ話を聞いてはもらえません。

面接前の段階ではじかれないよう、メイクと髪型には気をつけて臨みましょう。

好まれる髪型とは?

面接で好まれるのは、清潔感のある髪型です。

ロングヘアの人は、髪の毛を後ろで束ねるなどしてまとめるようにしましょう。
ショートヘアの場合は基本的にそのままで問題ありませんが、耳に髪の毛がかかっていると暗い印象を与えてしまいます。
自身の表情がよくわかるよう、顔周りはスッキリとさせるのがポイントです。

髪色については応募先企業の社風にもよりますが、一般的に面接の場では黒髪が好まれています。
ダークブラウン程度の髪色なら問題ない企業も多いですが、実際に入社する前の面接段階では黒髪にしておくのが無難だと言えるでしょう。

好まれるメイクとは?

髪型同様、面接でのメイクも清潔感がありシンプルなスタイルが好まれます。

面接では普段の自分より魅力的に見せようと気合いが入りがちですが、あまりにも気合いが入りすぎて派手なメイクになってしまっては逆に悪印象なのです。
アイシャドーやリップなど、濃い色は避けてナチュラルな色を使うようにしましょう。

ただ、転職する業界によって好まれるメイクは多少変わります。
接客業の場合はあまり地味すぎると暗い印象を与えてしまいますし、自分が転職したい業界の特徴を踏まえてメイクをするのが良いかもしれません。

どちらにせよ、派手すぎないナチュラルメイクが好まれるのはどこの業界・企業も同じだと言えます。

面接メイクのNGパターン

上記では面接で好まれる髪型とメイクについて紹介しましたが、ここでは逆に面接でNGなメイクのパターンについてお伝えします。
せっかく能力や人柄が優れているのに、メイクのせいで悪印象を与えてしまうのは残念ですよね。
面接官に第一印象ではじかれないためにも、これからお伝えする3つのNGパターンを覚えておくようにしましょう。

1.パール感の強いファンデーション

基本的に、強いパール感を出すファンデーションはNGです。
普段使う分には構いませんが、面接はビジネスの場です。顔に当たる照明を意識しすぎたパール感ギラギラのファンデーションを使ったメイクは、ビジネスの現場にふさわしくありません。

ファンデーションに限らず、基本的に面接メイクで強いパールやラメを使うこと自体良く思わない企業は多々あります。
ファンデーションはあまり強い光沢感を出す成分が入っておらず、地肌に近い色味のものを使うようにしましょう。また夏場なんかは、汗をかいても型崩れしないタイプのものを使うと安心です。

2.きつすぎるアイメイク

女性が化粧で最も気合いを入れるのが、アイメイクですよね。ここに最も時間を費やす人も多いのではないでしょうか。

会話をする時は相手の目を見るのが普通だと思いますが、それは面接でも同じです。
面接官も応募者の目元をよく見ています。濃すぎるアイメイクは避けるようにしましょう。

アイライナーを引く場合は、目全体ではなく目元だけ。アイシャドーの色はピンクや黄色など派手な色ではなく、ブラウンなどの落ち着いた色を使うのが好ましいです。

3.色味が強いリップメイク

一時期真っ赤な口紅が女性の間で流行しましたが、面接の場では濃い色のリップメイクは避けるべきだと言えます。
チークの色と似た色味を使うと、顔全体に違和感が出ないためおすすめです。

また、グロスはツヤが出過ぎて不自然になるため使用は控えるべきです。
あくまでも自然で、健康的な色味のリップメイクをするのがポイントです。

おわりに

出会って数秒間で相手の印象の9割が決まると言われるほど、第一印象が与える影響は大きいです。
見た目が全てというわけではありませんが、面接官に好印象を持ってもらうためにも髪型やメイクには十分気をつけて面接に臨みましょう。

清潔感のあるナチュラルメイクさえできれば、第一印象が原因で落とされることはありません。ぜひ今回の記事を参考に、面接での身だしなみを意識してみてください。

Pocket

関連記事

(C) 第二新卒・既卒・フリーターの正社員就職・転職・就活ならJizai. All rights Reserved.