掘り出し求人に出会えるかも!非公開求人ってなに?

Pocket

エージェントを活用しながら転職活動を進めている人なら、1度は聞いたことがあるかもしれない「非公開求人」という言葉。
非公開求人とはその名の通り、インターネット上に掲載されていない非公開の求人のことを指します。

この記事では、「非公開求人と公開求人のちがい」や「非公開求人のメリット・デメリット」についてお伝えします。
転職活動の求人探しが上手くいかない第二新卒は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

非公開求人とは

非公開求人とは、インターネット上に掲載されていない求人のことを言います。
非公開求人は転職エージェントを介して紹介されるため、自力で求人サイトから探そうとしても不可能です。

また非公開求人は、公開求人よりも求人数が多いことが特徴として挙げられます。

多くの企業が求人を非公開にしていますが、その理由は企業によって様々。
求職者からすると「非公開にするなんて、なんだか怪しい」と勘ぐってしまいますが、実際はそんなことありません。

次では、「なぜ企業は求人を非公開にするのか」、その理由についてお話しします。

公開求人とは何がちがうの?

公開求人と非公開求人の違いは、先ほどお伝えした通り「インターネット上に掲載されているかどうか」という点になります。

ではなぜ企業が求人を非公開にするのかというと、「採用したい人物像が明確で、採用活動に時間をかけたくない」というのが理由として挙げられます。

たとえば採用したい人材が、「特定の資格を持っている人」や「特定の分野での業務経験がある人」といったように対象者が明確であれば、それ以外の人から応募がこないよう求人を非公開にします。
そうすることで、採用にかける時間を削減できるのです。

一方公開求人は、とにかくたくさんの人に応募して欲しい場合に使われます。
一先ず多くの人に応募してもらい、そのなかから優秀な人材を採用したい場合は求人を公開するケースが多いです。

非公開求人に応募するメリット

それではここでは、第二新卒が非公開求人に応募するメリットについてお伝えします。
わざわざ転職エージェントに登録するのが面倒だという人は、一度この非公開求人のメリットについて考えてみてはいかがでしょうか。

1.紹介してもらった時点で相性が良い可能性が高い

先ほどお伝えしましたが、企業が求人を非公開にする理由は「採用したい人物像が明確だから」です。
そのため転職エージェント側も、その企業の求める人材にマッチする求職者にしか求人を紹介しません。

つまり、転職エージェントから紹介された時点で、その企業とは相性が良い可能性が高いということになります。

転職エージェントの担当者は、今まで多くの転職者を輩出してきた転職のプロ。その担当者が紹介してくれる求人であれば、かなりの確率で自分にマッチしている企業だと言えるのではないでしょうか。

2.条件の良い求人の可能性が高い

非公開求人には、誰もが知っているような有名企業や大企業が多くあります。
有名企業や大企業は求職者から人気で応募者が殺到するため、あらかじめ非公開にして応募者数を減らそうという狙いがあるのです。

また有名企業や大企業だけでなく、誰もが応募したくなるような好条件を打ち出している企業も多数見受けられます。
このように、インターネット上には存在しない掘り出し案件を見つけられるのが非公開求人のメリットだと言えるでしょう。

非公開求人に応募するデメリット

上記では非公開求人のメリットについて2つ挙げましたが、残念ながらデメリットもあります。
実際に非公開求人に応募する前に、どういったデメリットがあるのかを知っておくと良いかもしれません。

1.応募者に求められるレベルが高い

非公開求人は採用したい人物の条件が明確に定まっているため、必然的に応募者に求められるレベルは高くなります。
企業が応募条件としている資格を取得していなかったり、そもそも勤続年数が足りなかったりする場合は、応募することすらできないのです。

特に第二新卒は勤続年数が短く、実務経験が不足しているケースが多いです。
もし前職でこれといったスキルを磨いてこなかったのであれば、そもそも応募できる求人が少ない可能性が高いことを覚悟しておきましょう。

2.採用枠が限られているため倍率が高い

非公開求人の多くは、あらかじめ「一つの転職エージェントから一名の求職者を紹介する」など、応募者の数を限定しているケースが多いです。
多くの企業は採用活動に時間をかけたくないため求人を非公開にしますので、仕方がないといえば仕方がありません。

求人を紹介してもらうためには、転職エージェント内の選考を勝ち抜かなければいけません。
良い求人があっても他の求職者に取られてしまうかもしれないのが、非公開求人のデメリットです。

まとめ

インターネット上にはない掘り出し求人に出会えるのが、非公開求人の魅力です。

現在求人探しが上手くいかない第二新卒は、転職エージェントに登録するところから始めてはいかがでしょうか?

仕事探しの選択肢を広げるためにも、転職エージェントの非公開求人はぜひ活用すべきだと言えます。

Pocket

関連記事

(C) 第二新卒・既卒・フリーターの正社員就職・転職・就活ならJizai. All rights Reserved.