第二新卒だからこそ!天職に転職したい!

Pocket

新卒で入社した会社が、自分にとって天職ではなかった。次こそは天職に就きたい!
そう考えている第二新卒のみなさん、そもそも天職の見つけ方を理解していますか?

漠然と天職に転職したいと願っても、その見つけ方がわからなければ満足のいく転職活動をするのは難しいでしょう。

そんな、天職探しにモヤモヤした気持ちを抱える第二新卒に向けて、天職の見つけ方を3つご紹介します。

天職とは

少しスピリチュアルな言い方にはなりますが、天職とは天から授かった仕事のこと。生まれながらの自分の資質に合った仕事のことを指します。

たとえば今勤務している職場で「この仕事をするために生まれてきた」と胸を張って言える人は、すでに天職を見つけていると言えるでしょう。
天職とは自分の能力や資質にピッタリと合った、違和感なく「自分に合っている」と感じる仕事のことを言うのです。

ちなみに似たような意味合いで「適職」という言葉がありますが、これは単純に自分に向いている仕事のことを指します。
天職が適職と違う点は、その仕事をしている本人が楽しいと感じていること。適性があるだけでなく、「好き」や「楽しい」という感情がある場合、それは天職と言えるかもしれません。

天職の見つけ方

誰しも、自分に合った天職と呼ばれる仕事に就きたいと考えているはず。しかし、その見つけ方がわからず闇雲に転職を続け消耗してしまう人も少なくありません。
現在第二新卒で、次こそは天職に就きたいと考えている人に向けここでは天職の見つけ方を3つ紹介します。
これから転職をしようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

1.「好きなこと」ではなく「得意なこと」から考える

天職を見つけるうえで、まず意識して欲しいのが「好きなこと」ではなく「得意なこと」を軸に転職先を探すこと。

自分の好きなことを仕事にしたいと望むこと自体は悪いことではありませんが、そればかりに固執してしまえば天職が見つかる可能性は狭まってしまいます。

たとえば野球を好きな人全員が、プロ野球選手になるのが天職だと言えるでしょうか。いくら野球をするのが好きだと言っても、才能が無くいつまで経ってもプロになることが出来なければ、野球そのものが嫌いになってしまうかもしれません。

それよりも、自分の得意なことで周囲から認められるほうが、モチベーションが高まってその仕事を楽しいと感じるようになるはず。
まずは自分が得意で、尚且つ好きになれそうなことを探すのが天職を見つける近道だと言えます。

2.仕事を通して何を成し遂げたいか明確にする

自分が仕事を通して成し遂げたいことを明確にし、それを成し遂げるために何をすべきか逆算して考える。この過程は、天職を探す上で重要となります。

天職とは、「この仕事をするために生まれてきた」と思えるほど、自分に使命感を与える仕事。つまり、「仕事を通して成し遂げたいこと」こそが天職の軸になっていると言えるでしょう。

自分が何を成し遂げたいのかを明確にするために、マインドマップを使っても良いかもしれません。
自己理解をすることで、自分の天職が何なのか見つけられる可能性が高まります。天職が何なのかわからず悩んでいる人は、まずは自己理解から始めてはいかがでしょうか。

3.転職のプロに意見を聞く

どんなに考えても自分の天職が何なのかわからない場合は、プロの意見を聞くのが良いでしょう。
転職エージェントの担当者は、今まで多くの転職者を見てきた天職探しのプロです。専門知識のある人に意見を聞くことで、自分だけでは気づけなかった視点を持てるはずです。

自分では興味もなかったような仕事が、今後もしかしたら天職と呼べるような存在になるかもしれません。

特に社会人経験の浅い第二新卒は、自分1人で考えても向いている仕事が何なのか見当がつかないかと思います。
転職エージェントに登録すれば、プロからアドバイスを受けられますので非常におすすめです。

天職を見つければ転職を繰り返すこともない

第二新卒が一番不安に思っていることは、もし転職ができたとしても、転職先が合わずにすぐにまた辞めてしまうのではないかということ。
確かに、何度も何度も転職を繰り返してしまえば、早期離職の職歴が複数できてしまい将来が心配になりますよね。

そのような不安は、天職を見つけることで解消されます。自分の能力や資質にピッタリ合った仕事は、無意識のうちに継続していて、いつの間にか月日が流れていくものです。
無理に頑張ろうとしなくても、自然と楽しみながら続いているのです。

次回もすぐに退職してしまうのではないかと不安な第二新卒は、急いで転職先を決める前に天職を探す努力をしましょう。
そちら方が、結果として離職してしまう可能性は下がります。

まとめ

天職を見つけられず、いつまでも自分の仕事に不満を抱えながら働く人は大勢います。
それも生活のためと割り切って働くのも悪くありませんが、少しでも楽しい毎日を送りたいなら天職探しを諦めるべきではありません。

たとえ今の仕事が天職ではなかったとしても、転職先で本当に自分に合った仕事を見つければ今よりもっと毎日が充実します。

毎日職場に行くのが楽しみになるような仕事を見つけるためにも、今回の記事を天職探しに役立てていただければと思います。

Pocket

関連記事

(C) 第二新卒・既卒・フリーターの正社員就職・転職・就活ならJizai. All rights Reserved.