第二新卒・既卒・フリーターの正社員就職・転職・就活ならJizai > 第二新卒転職コラム > 基礎知識 > 第二新卒人材が転職すべきタイミングはいつ?転職に適した時期について

第二新卒人材が転職すべきタイミングはいつ?転職に適した時期について

Pocket

第二新卒で転職しようと考えたとき、そのタイミングに迷っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。「こんなにスキルがない状態で転職してもいいのだろうか」「いや、若ければ若いほどいいはず」など、いろいろ考えた結果、どうすればいいかわからなくなっているという場合もあるでしょう。

そこで今回は、転職しやすいタイミングを知ることで転職を成功に導きたいという方のために、第二新卒の方が転職するなら狙うべきタイミングをご紹介します。ぜひ参考にして、自分の目指す将来を切り拓いていってください。

第二新卒での転職、いつがいいのか?

第二新卒とは、新卒から3年以内に転職を考えている、あるいは転職する人たちのことです。一昔前に比べてその数は多くなっており、その背景には、転職活動自体が一般化したこと、終身雇用という考え方がなくなってきていることが影響していると考えられています。

では、第二新卒人材は転職市場でなぜ需要が高いのでしょうか?それは、若手人口がどんどん減っていく日本で、とても貴重な人材だからです。

そのため、比較的転職がしやすく、最近では企業ニーズをキャッチしようと第二新卒をターゲットにした人材紹介会社も増加しています。これは、企業が第二新卒人材を求めている姿勢の反映ともとれるでしょう。

では、実際に転職しようと考えたとき、第二新卒の1~3年以内のどの時期に転職活動をするのが適しているのでしょうか。

入社1~3年目だとどのタイミングがいいのか

ここまで第二新卒人材が転職市場で求められているという話をしてきましたが、第二新卒と呼ばれる1~3年のうち、どのタイミングで転職するのがいいのかをご紹介します。

1年未満での転職はやめよう

まずお伝えしておきたいのが、1年未満での転職はやめておいた方がいいということです。

1年未満で転職をすると「我慢が足りないのでは」「また短期間で辞めるのでは」と思われてしまう可能性が高くなります。誰しも慣れない頃は会社に行くのが嫌ということもありますし、慣れてからも会社のすべてが気に入るというのは考えにくいです。そのため、事実がどうであれ「我慢できない人」と思われてしまいかねません。

また、「そもそも会社選びに失敗しているのでは」と思われる可能性もあります。入って間もなく辞めたいということは、「自分の想像とは違った」ということであり、「事前の情報が不足していた」「考えが及ばなかった」という印象を与えるからです。

1年未満の場合はこのような印象を持たれやすいため、うまく対応できないと先に説明したような人物だと思われる可能性が高く、転職成功率を下げる危険性が増すでしょう。

このような印象を取り払うためにも、まずは1年未満という微妙な時期に退職するのではなく、せめて満1年を迎えるまでは我慢して働くことをおすすめします。もちろん、最初の採用条件と著しく違う待遇や勤務状況で、精神的にも肉体的にも厳しい状況に追い込まれている場合はその限りではありませんが、企業側からの懸念については頭においておきましょう。

月別の転職時期

年ごとの転職時期については前章でご説明しましたので、月別の転職時期のおすすめについてご紹介します。

4月・9~10月は転職しやすい時期

多くの企業が期がわりする時期の4月、9~10月は第二新卒の転職時期としてもおすすめです。

なぜなら4月であれば新卒と同じ教育に乗せることができるため、新たな研修担当をつける必要がありません。9-10月も半期が終わったタイミングで予算も確保しやすいなど、新しいことを始めるのに何かと便利だからです。

別の時期に第二新卒を採用すると、「OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)=実際に働きながら指導すること」で指導する必要が出てきます。1人教育担当をつけると、その教育担当が本来上げていた成果が教育している分、下がってしまいがちです。

つまり生産性が著しく下がり、会社として上げてほしい成果を一定期間減少させることにつながります。第二新卒を複数人採用することになればさらに教育担当が増えて成果も減少するため、会社にとっては大きな打撃となるでしょう。

それを考えると、教育の仕組みが整っている時期に入社できるようにした方が成果も下がらず、教育を受けることもできるため、会社にとっても第二新卒の転職者にとっても良い結果を生む可能性が高いといえるでしょう。

おわりに

第二新卒で転職タイミングに迷っている方のために、第二新卒が転職しやすい時期や月別のタイミングについてご紹介しました。実際転職をするとなると、スキルがないことや新卒とは違う位置づけで、あまりメリットを感じられないのではと不安になる方も多いはず。

しかし、ご紹介したようにタイミングを押さえて転職を行えば、転職成功率をグンとアップさせることができます。転職タイミングに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

Pocket

関連記事

(C) 第二新卒・既卒・フリーターの正社員就職・転職・就活ならJizai. All rights Reserved.